シミ治療を新宿でしましょう
2020年10月15日

美容整形で失敗しない医師の選び方

美容外科クリニックには、腕の良い医師もいれば、そうでない医師もいます。全員が同じ能力を持っているわけではないので、美容整形を受けるときは担当医を慎重に選びます。まずキャリアの長い医師が良いです。全ての技術職で当てはまることですが、経験を積むうちに技術は向上します。

美容整形においても様々なケースに対応している医師は、緊急事態に陥っても的確な判断ができます。最低でも10年はキャリアを積んでいると安心です。次に、若い医師が正確な手術をするとは限りません。その人にふさわしいt手術があり、それまで不得意と感じていなかった手術で、成果が全くでなくなることがあります。

そのとき初めてその人の手術適応でなかったことが判明します。若い医師は最新の情報を豊富に持っていることが多いですが、まだ経験不足で手術適応を誤解している可能性があります。また美容整形だけでなく、形成外科の知識や経験がある医師を選びます。形成外科では美容に関することは習得しません。

しかし、美容整形に必要な解剖や縫合を極めることができます。もしカウンセリングの段階で、担当医の説明に不安や疑問が生じたら、他の医師にセカンドオピニオンを求めると良いです。美容外科ではあまり浸透していませんが、手術を安全に受けるためには、より多くの意見を参考にすることが大切です。また担当医が行った手術は、クリニックのホームページに写真として残っていることが多く、貴重な判断材料になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です