シミ治療を新宿でしましょう
2021年1月15日

シミ治療のレーザー施術が受けられる病院があります

ひと口にシミと言っても種類や原因、治療方法などは様々なものがあります。炎症や紫外線が原因でできてしまったメラニンが体外へ排出されないことで、肌の表皮に残っているシミの場合には、治療薬や美容皮膚科で施術が受けられるフォトフェイシャルなどの光治療によって改善させることが可能です。老人性色素斑という種類のものの場合には、皮膚の真皮部分に落ち込んでいることが考えられますので改善方法が難しくなります。美容皮膚科などを受診する際には、カウンセリングをしっかり受けることで自分のシミの種類がどういうものなのか把握したうえで、改善するためのプランの説明を医師から受けることが大切です。

シミを改善するために美容皮膚科のレーザー施術を受けたいと考えているときには、紫外線が強くなる春から夏にかけての季節よりも、秋から冬にかけての季節のほうが適していると言えます。美容皮膚科で施術を受けるときには、健康保険が適用されないものが多いと言えます。また、シミ治療は1回だけのクリニックへの通院で完治できる種類のものではありませんので、数週間から数か月間にわたって通院する必要があることを把握しておいたほうが良いでしょう。医療機関によっては最新のレーザー機器を導入しているところもありますので、メラニンが深い部分まで浸透してしまっている場合には、光治療よりもレーザー施術を受けたほうが良いです。

また、内服薬とメディカルエステの施術を並行して受けたほうが、肌質の改善に役立ちます。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です