シミ治療を新宿でしましょう
2021年2月3日

シミに有効な治療方法とは

鏡に自分の顔を映した時に、シミができているとすごくショックなものです。美白化粧品などを使い少しでも改善しようとする人もいますが、化粧品の成分によってはまったく効果がでない場合もあるので気をつけてください。美白化粧品をじっくり調べて、できるだけ自分にあったものを探すことが大事です。シミの種類によっては、治療方法も異なるので注意が必要です。

一番多いのが、紫外線による日焼けの影響でできてしまうものです。歳をとるほど現れやすいのが特徴です。初期の薄いものには美白成分が有効ですが、時間がたって真皮まで達したものは美白成分の効果はありません。歳と共に黒くはっきりしたものは、クリニックなどでおこなうレーザー治療が有効です。

皮膚の炎症や、傷などが色素沈着をおこしシミになるものもあります。茶色くなりやがて黒い跡になるものは、炎症性色素沈着と呼ばれています。ターンオーバーの促進が有効対策なので、ピーリングによる治療が効果的です。炎症性色素沈着は、そのままにしておくと消えてしまいますが、日焼けや肌荒れなどが多く、メラニン色素が真皮まで沈着するとレーザー治療が必要になります。

確実にシミを消そうと思ったら、化粧品に頼るよりもクリニックなどに通い専門の医師に相談して治療を受けることが大事です。できてしまったシミにはレーザーが一番効果があります。美白美容液やピーリングでもなかなか消すことができないものも、レーザーなら一瞬で消せます。新宿で二重治療のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です