シミ治療を新宿でしましょう
2021年2月6日

フォトフェイシャルによるシミ治療とは

化粧品によるスキンケアではなかなか解消できないシミも、美容皮膚科ならさまざまな治療法があります。専門的な技術や最新の機器を駆使すれば、ガンコなシミも徐々に改善していくことが可能です。フォトフェイシャルも大変有効な治療法の一つです。フォトフェイシャルはIPL(インテンス・パルス・ライト)という特殊な光を肌に当てることで、さまざまな肌トラブルを解消する方法です。

IPLには広い波長を持つ光が含まれており、それぞれに対応する肌トラブルが異なっています。シミ・ソバカスに対応するものもあれば、しわ・たるみに効くものもあり、ニキビによいものもあります。したがって、照射することで複数の肌トラブルを同時に解消することも可能となっています。エネルギーを1点に集中させてシミを破壊するレーザーに比べると、フォトフェイシャルの光はとてもマイルドなのが特徴。

施術にはまったく痛みを伴わず、じんわり温かく感じる程度でとても快適です。ただしその分効果も弱くなっており、1回の施術で治療が完了することはなく、5~6回通うのが普通です。そのかわりダウンタイムは不要で、レーザーのようにガーゼやテープを貼っておく必要もなく、日常生活に支障をきたすことがないというメリットがあります。フォトフェイシャルの光を当てると、肌の奥に蓄積していたメラニンが浮き上がってくるので、一時的にシミが濃くなったように見えますが、その後肌表面まで来ると最終的にはかさぶたのようになってはがれ落ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です