シミ治療を新宿でしましょう
2021年3月15日

シミ治療に関すること

シミ治療は、レーザー治療で行うことができます。レーザーで、顕微鏡で拡大しないと見ることができないほどのミクロ単位の小さな穴を皮膚表面にあけていくことで、治療をすることができます。小さな穴があいた皮膚表面からは、古い組織が排出されて、若々しい肌を形成することができるため、シミを消すことができます。最近では、角質層にダメージを与えないレーザー治療器が開発されていて、敏感肌などのデリケートな人も、治療しやすくなっています。

レーザーによるシミ治療の施術時間は、30分ほどで終わることができ、短時間で治療することができます。麻酔をクリームなどで行うため、痛みを感じることなく治療ができます。レーザー治療した日からシャワーなどをすることができるため、日常生活に支障を残すことなく治療ができます。シミ治療は、「IPLフォトフェイシャル」という方法でも治療できます。

この方法では、弱い光をシミやしわなどが気になる場所に照射することで、コラーゲンの生成を活性化させて、肌をきれいにする方法です。シミや、そばかす、くすみ、ニキビ、赤ら顔などのさまざまな症状を解消することができ、多くのクリニックで導入されています。麻酔などをすることなく治療ができるため、安全性が非常に高い方法です。施術に要する時間は、顔全体の場合、30分ほどであり、短時間で、肌の状態を改善することができます。

シミ治療は、レーザー治療やIPLフォトフェイシャル以外にも注射を使って薬剤を注入する方法などもあり、さまざまな方法で治療することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です