企業がWEB会議を導入するメリットとは

WEB会議はiインターネット回線とデバイスを使った会議の事です。WEB会議を企業が導入する事で得られるメリットはいくつもあります。まず従来の同じ場所に参加者全員が同じ時間に集まって会議をするやり方では全員が一ヵ所に同じ時間に集まらないといけないので、頻繁に行う事はできません。しかも会議の為に移動する時間や交通費もかかりますし、遠方から会議の為に移動してきた場合は宿泊費がかかる事もあります。

しかしWEB会議の場合は時間さえ合えばどこにいても会議に参加する事ができるので、それまでよりも頻繁に会議を行って報告や相談ができます。さらに会議の為に移動する必要がなくなるので、移動に使う時間がなくなってその時間を他の事に使う事ができます。また移動に必要な費用が必要なくなるので、企業全体として経費の削減になります。電話会議を導入した場合も離れた場所で会議をする事ができますが、電話会議の場合は専用の機器や回線が必要になるので、導入コストが高額です。

さらに専用の機器が必要な為に取引などを交えて会議をするのには適していません。しかしWEB会議はデバイスとインターネットの回線があれば参加できるので、社外の人を招いて会議をするのにも適しています。WEB会議では資料も画面上で共有する事ができるので参加者全員分の資料を作成する手間も省けますし、会議の様子を録画しておいて後で見直す事も可能なので不参加だった人も会議の内容を後で確認する事ができます。

Filed under: IT・通信関連, チャットボット, 問い合わせTagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website