チャットボットで顧客の利便性を上げる

チャットボットはチャット上で自動で文章に対して返答をするシステムで、企業の顧客対応にも活用できます。主に一般の消費者を顧客に持つ企業はカスタマーサポートを設置していて、かなりの件数の問い合わせを処理する事になります。従来型のカスタマーサポートの方法は電話やメールが主流で、いずれもオペレーターが対応する事が多くてコストもかかる方法でした。それだけにオペレーターを常に顧客を待たせる事がないほどの、人数を用意する事は現実的ではありません。

しかも人が対応するカスタマーサポートだとどうしても時間や曜日に制限が出てきて、顧客にとって利便性の高いものではないです。企業にとってもコストはかかる割に顧客に満足してもらうのが難しくて、決して効率の良い顧客対応ツールとは言えません。チャットボットを導入した場合は顧客の問い合わせに対して文章の内容を把握して、最適な返答を提示して問題解決を行うので、人に対応させるよりもコストはかかりませんし、24時間や365日対応も実現させやすいです。これは企業側だけでなく利用する顧客側にも大きなメリットになります。

AI非搭載型だとプログラムされた内容を質問に対して提示する形になるので、自発的にそれ以上の進化は望めません。一方でAI搭載型のチャットボットを使用した場合は、過去の質問などから最適な回答ができるように少しずつ対応を改善して、人が対応するのと変わらないところまで成長していきます。

Filed under: IT・通信関連, チャットボット, 問い合わせTagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website